Happy Savon(ハッピーシャボン)の購入はコチラ

オードリーの若林はハッピーシャボンがお気に入り

オードリーの若林はハッピーシャボンを
自宅に持っていました。

6月6日のオレ達クイズマンという
テレビ番組で、オードリーの若林さんが
自宅にあるバスグッズを紹介。


その一つが、セガトイズのハッピーシャボンでした。


オードリーの若林さんはお風呂場でボーっと
しているのが好きなようですね。


このハッピーシャボンのすごいところは
ボディソープを本体の中に入れるだけで
シャボン玉ができるという便利なバスグッズです。

↓アマゾンで詳細を見るにはコチラ
Happy Savon (ハッピーシャボン)



自宅の浴室でシャボン玉を楽めるのはHappy Savon(ハッピーシャボン)

自宅浴室で、楽しむことができる、シャボン玉製造機は、SEGATOYSのHappy savon(はっぴーしゃぼん)のことですね。

お風呂でリラックスできるバスグッズとしても注目されています。

ハッピーシャボンはキュートなくじらをイメージしたデザインになっていて、丸みをおびた形状になっています。

↓アマゾンで詳細を見るにはコチラです。
Happy Savon (ハッピーシャボン)


そして、その上部からシャボン玉が作られて、でてきます。本体の大きさはおよそ幅が16.7cm×高さが10cm×奥行きが8.8cmとなっています。

コンパクトなサイズですね。

また、防滴加工となっていますので、水洗いをすることができます。

ただ、湯船に入れることはできませんのでご注意してください。

シャボン玉がでてくる大きさには2種類があります。

ひとつはげんきモードといいまして、小さくてたくさんのしゃぼん玉がでてくるのと、のんびりモードといって、ゆっくりと大きな玉がでてくるようになっています。

その日の気分に合わせて、使い分けるのもいいですね。

↓アマゾンで詳細を見るにはコチラです。
Happy Savon (ハッピーシャボン)



セガのHappy Savon(ハッピーシャボン)の通信販売はコチラ

セガHappy Savon(ハッピーシャボン)の販売でしたら、こちらで購入できるように紹介しています。

セガトイズのハッピーシャボンの使い方はとても簡単です。

本体にシャボン液を入れてスィッチをおすだけで、数秒したら、シャボン玉がでてきます。

材料となるシャボン玉液は、こ家庭にあるシャンプーでもよいですし、ボディソープでも作ることができます。

作り方もついてきます。

また、市販されているシャボン液でも使うことができますよ。

あなたのバスルームがシャボン玉いっぱいに広がり、リラクゼーションルームへと早変わりしてくれますね。

ゆっくりと、読書をしながらや、音楽を聴きながら、半身浴を楽しみんがらのんびり過ごすのもいいですね。

セガトイズのHappy Savonはかわいいクジラの形をモチーフにし、潮を吹くあたりから、シャボン玉がでくるので、ゆっくり眺めているだけでも癒されそうですね。


↓アマゾンから購入するにはコチラです。
Happy Savon (ハッピーシャボン)



ハッピーシャボン(Happy Savon) セガのレビューついて

ハッピーシャボン セガレビューについて紹介いたします。

ハッピーシャボン(Happy Savon)は、コンパクトなサイズのシャボン玉をつくる商品です。

セガトイズから販売となります。

値段は税込み価格で、3,360円です。

2009年4月2日は発売予定となっています。

次に駆動電源ですが、電池使用となります。

単三のアルカリ電池を3本ご用意ください。

また本体の大きさは幅16.7cm×高10.0cm×奥8.8 cmとなっています。

同梱品は、ハッピーシャボンのほかに取扱い説明書と滑り止めシートがついてきます。

原料となるシャボン液はついてきませんので、ご用意することになります。

用意といっても、お風呂場にあるボディソープやシャンプーで簡単に作ることができます。

くじらの形をしたかわいいデザインとなっています。

イメージは、くじらの潮をふく上部から、シャボン玉がでてきます。その姿はなんだかほんわりしていて、癒されるようですね。


↓アマゾンで詳しくみるにはコチラです。
Happy Savon (ハッピーシャボン)